SoCHAS-med

SoCHAS-med とは

こんな人に
オリンピック、パラリンピック等を契機に増加する訪⽇外国⼈⽀援システムです。

日本で体調を崩した外国人が、日本の病院で十分な医療を受けることをサポートします。

どんな場所で?
専門の通訳がいない、足りない現場でも、問診や対話における言語の壁を取り除きます。
使用ツール
患者さんお手持ちのスマートフォンやタブレットでご利用いただけます。

導入のメリット

  • 診療前の問診により、医師や看護師の方が患者さんと向き合う時間を増やします。
  • 初期費用も小さな負担で利用を始められます。まずはご利用をお試しください。
  • 医療や看護だけでなく、さまざまな分野への応用が可能です。

基本モード

 

 

 

問診モード

独自のアルゴリズムで、

回答内容によって

適切な質問のみで構成された

問診を作成します。


日本語英語中国語

※画像右上のボタンで好きなタイミングで自在に表示言語を変更できます。

 

 

 

 

 

対話モード

医者・看護師と患者が、1台のタブレットを使用し、

表示される例文に基づいて、それぞれが自分の言語で対話を行います。

 

 

対応言語

 

英語、中国語、ベトナム語、ミャンマー語、スペイン語、ポルトガル語、…など12言語に対応予定。

 

 

 

 

技術を活用した、広範囲でより的確な問診・対話

 

 

そのため、症状・診察に関係のない余分な質問をすべて省いた簡潔でより的確な問診が可能になります。

 

 

 

 

 

医用辞典

 

 

医療用語に特化した辞書が備わっています。

簡単な単語の翻訳を探すときなど、

単語帳としてご使用ください。  

 

カタログ(PDF)

 

 

ソフィアメディカルインフォ株式会社